【助成金情報】全国版2017年12月から2018年3月に〆切を迎える助成金一覧

助成金情報です。エクセルファイルです。
ぜひ活動にお役立てください。

助成金に関することは、各団体へのお問い合わせをお願いします。
ご不明な点はこらぼ糸島へお問い合わせください。

助成金情報2017年12月~2018年3月→Excelファイル(助成金12-03月〆切分)

heart01

再掲《助成金、NPO法人化セミナー》締切迫る!

先にお知らせしました『助成金、NPO法人化セミナー』の締切が迫っています。
残席わずかですので、お早めにお電話ください。
締切日以降でも、急に参加可能になった方はご相談ください。何とかします!!

日 時:平成29年6月23日(金)
    10:00~12:00
場 所:こらぼ糸島 会議室
講 師:NPO法人ミディエイド 今村晃章氏
参加費:無料
申込み:こらぼ糸島 092-324-9181

市民活動における助成金申請に関する必要な知識を学びますので、特に助成金の申請を検討している方は、ぜひご参加ください。
また、自団体のNPO法人化を検討している、もしくは単に知りたい方も一緒に勉強しましょう。
お待ちしています。

【公募】平成28年度福岡県森林(もり)づくり活動公募事業

森林を県民共有の財産として守り育てよう!
森林(もり)づくり活動

水を蓄え、土砂災害を防ぐなど、私たちにさまざまな恵みを与えている森林。
その森林を健全な状態で次世代へ引き継ぐため、福岡県では森林環境税を導入し、県民参加の森林(もり)づくりを進めています。
森林環境税を活用した「森林(もり)づくり活動公募事業」では、森林を県民共有の財産として社会全体で守り育てる気運を高めるため、県民のみなさんが自ら企画立案し実行する森林(もり)づくり活動を募集します。
みなさんのアイデアと行動力を福岡県の森林のために活かしてみませんか!!(パンフレットより)

応募締切 平成28年2月12日

詳細はこちら→福岡県森林づくり活動公募事業

mori

【イーパーツ】リユースPC寄贈プログラムのご案内

NPO法人イーパーツさんより以下のメールが届きました。
パソコンが必要だけど…という方は一度チェックしてみませんか?

==============================================================

 【NPO法人イーパーツ】第81回リユースPC寄贈プログラムご案内
         〆切りは2015/11/11です
==============================================================

NPO法人イーパーツでは、情報化支援を目的としたパソコンおよび周辺機器の
寄贈プログラムを行なっています。

本日は「第81回リユースPC寄贈プログラム」のご案内です。
この機会にぜひ申請をご検討ください、お待ちしております。

【公募期間】2015/10/12 ~ 2015/11/11

【寄贈内容】リユースデスクトップPC

—PC—
HP Compaq dc5700 SFFおよび同等機
メモリ2GB、 HDD80GB
デスクトップPCは、本体のみの寄贈になります。
モニタ・キーボード・マウスは付属しておりません。
モニタのみオプションでお付けできます。
メモリ4Gへの拡張もオプションで可能です。

—ソフトウェア—
Windows7 professional、
Office 2010 home & Business、
ウィルスバスタークラウド1年分

【寄贈台数】合計100台(1団体につき上限10台まで申請可能です。)

【費  用】3,000~5,000円(1台あたり)
メモリの選択によって費用が変わります(2GB / 4GB)

【詳細など】URLをご参照ください。
http://www.eparts-jp.org/program/2015/10/81stpc-koubo.html


【問合せ先】

認定NPO法人イーパーツ
〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋2-55-8 パレグレイス501
TEL:03-5481-7369(PM1~5) / FAX:03-6805-2728
URL: http://www.eparts-jp.org / E-mail: info@eparts-jp.org
pc_lady
 

【助成事業募集】年賀寄付金〔日本郵便の社会貢献活動への取組〕

2016(平成28)年度年賀寄附金配分団体を公募します。

(申請受付期間:2015(平成27)年9月14日(月)~同年11月13日(金))

2016(平成28)年度年賀寄附金の配分を希望する団体を公募します。
申請の受付期間は2015(平成27)年9月14日(月)~同年11月13日(金)(当日消印有効)です。
詳しくは → こちら(年賀寄付金に関するサイト)

nenga_1 nenga_4nenga_5 nenga_3 nenga_2

【助成団体募集】第11回 TOTO水環境基金

TOTO水環境基金とは

TOTOグループは、水まわりを中心とした、豊かで快適な生活文化を創造することで、社会の発展に貢献する企業を目指しています。未来に向けて、大切な水資源を有効に活用して社会が持続的に発展していくためには、節水技術の追求というTOTOの果たすべき役割とともに、NPOをはじめとする市民活動の果たす役割も欠かせません。そこで2005年度に「TOTO水環境基金」を設立し、市民による環境に関する取り組みを支援することにしました。
助成金による経済的支援だけでなく、TOTOグループ社員の活動参加や情報交換などを通して、年々活動の輪が広がっています。
 
くわしくは → TOTO水環境基金のページ
mizu
 

【活動助成】花王・みんなの森づくり

花王・みんなの森づくり活動とは?

国内で身近な緑を守り、育てる活動と、身近な緑を活用し、子どもたちに緑とのふれあいの機会を創出する活動を支援しています。

・地域にふさわしい身近な緑の創出と保全
・緑とふれあう学習、レクリエーションの場の創造
・緑と人とが共に成長する住民参加の活動

樹木の保護、植栽、草刈り、池づくり、鳥の巣箱の設置、シンボルとなる大樹の育成等です。事業所近郊の団体の活動には社員が参加し、地域のボランティアの方々と一緒に活動をすることもあります。

 

詳しくは → 花王・みんなの森づくりのページ

midorinomori

【助成金】財団法人トヨタ財団2015年度国内助成プログラム

テーマ: 未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ ―地域に開かれた仕事づくりを通じて

トヨタ財団の国内助成プログラムでは、昨年に引き続き若い世代とともに地域に開かれた仕事づくり(※)に取り組む事業やそうした仕事の担い手となる人材を育てる事業に助成をします。仕事が地域で育つことにより、それぞれの地域に適した持続可能で人々が幸せを実感できるコミュニティが築かれることを期待しています。
※なお、本プログラムで考える「地域に開かれた仕事」とは、地域課題の解決につながり、自分も地域も、今も未来も幸せにする仕事です。具体的には、
1. 地域内外の多様な人々の参加のしくみや交流機会が組み込まれた仕事
2. 地域資源を活用し、新たな事業モデルの実現につながる仕事
3. 従来の市場サービスでは提供できない価値を地域に与える仕事、などを指します。

詳細はこちら → 財団法人トヨタ財団2015年度国内助成プログラム

2015toyota

【助成金】地域ボランティア活動支援のための助成事業

対 象:福岡県内において、ボランティア活動を通じて、社会に貢献している団体等

助成額:1団体 30万円以内

申請に関しては
●市町村担当部署
●市町村教育委員会社会教育担当部署
●市町村社会福祉協議会
いずれかの推薦が必要ですので、該当機関等にご相談のうえ、必要書類を提出してください。

詳しくはこちら → 社会福祉法人 福岡県社会福祉協議会