《我が事・丸ごと研究大会》社協より

糸島市社協より案内がきました。
明日の糸島のため、もっともっと好きになる糸島にするため、まずは参加してみましょう。

こらぼからも行きたいなー行かせてくれるかなー

《ハートフルえる健康講座》で心も健康

9月と10月の2回に分けて、自分のストレスを自覚し、その対処法を身につける講座を開催しました。講師はNPO法人ハートスタッシオンの藤本さんと中村さんにお願いしました。
講座内容は受講者の皆さんの財産なので、ここでは詳しく語りませんが、自分のありのままでない状態に「気づく」ことはとても大事らしいですよ。チェック方法はいろいろあるようですが、脳疲労状態をチェックする「50歩足踏み」は、爆笑でした。

目をつぶってその場で足踏みしているつもり・・・
ホメオストレッチによるリラクセーション、人の手がじんわり温かくて・・・

この講座のように、一見ボランティアには関係なさそうな講座もどんどん企画していきますので、ホームページ要チェック!!よろしくお願いします。

深イイ話&交流会【こらぼ講座】

ボランティアを始めるきっかけは人それぞれ
続けている「理由」や原動力、活動への思い、今から始める人へのメッセージなど…

ボランティア初心者さんもベテランさんも、どなたでもお気軽にご参加ください。

二部の交流会では、お茶とお菓子をいただきながら、ボランティアのあんなこと、こんなことを、わいわいおしゃべりしましょう。

定員:30名(先着) 要予約

11月9日(土曜日) 10時~12時
 こらぼ糸島会議室

一部 深イイ話

発表者
 馬場邦彦さん NAP福岡センター
 原田ツル子さん はつらつマイスターズ

二部 交流会

在宅ホスピスボランティア 養成講座 in 糸島

日程:2019年10月8日(火)から全5回
会場:糸島市健康福祉センターあごら 1階視聴覚室
受講料:無料
定員:30名

全講義を受講された方には、修了証とボランティア手帳を交付します。
在宅ホスピスについて学びたい方、ボランティアに参加したいかのご受講をおまちしています。

詳しくは↓

ハートフルえる健康講座【こらぼ講座】

ストレスと上手くつき合おう

自分のストレスを知り、その対処法を身に着けて、健やかに笑顔で過ごしましょう!

講師にNPO法人ハートスタッシオンさんを迎え、2回講座を行います。
どちらか1回だけの受講もできます。
なかなか向き合えない自分のことを見つめ直してみませんか。

あなたの脳は疲れていない?

9月7日(土曜日) 13:30~15:30
こらぼ糸島会議室

  • メンタルヘルスの現状
  • ストレスとストレッサ―
  • 自分の脳疲労状態をチェックしてみよう
  • 脳幹を活性化させる方法

ストレスの対処法

10月12日(土曜日) 13:30~15:30
こらぼ糸島会議室

  • 気づきの大切さ
  • ストレスチェックシートの活用
  • セルフケアによる対処法
  • ハーブ(香り)のいやし

第8回 在宅ホスピスを語る会 in 糸島

「穏やかな看取りを家で…」

同時開催:【写真展】在宅ホスピスの風景・在宅介護関連の本のご紹介

2019年9月7日(土) 14時~16時
糸島市健康福祉センター「あごら」1階 視聴覚室
定 員:100名(先着順)
参加費:無料

雅なことば遊び《俳句教室》

こらぼ糸島で開催中の、土曜俳句教室に参加してみましたー
女性が多く意外でした。何となく、風流なおじさまのイメージだったので(まったく個人的な思い込みです)。そういえば『糸島俳句協会』の中川代表のイメージですかね・・。
月2回開催の6回目、自分が作った句を推敲する回でした。
季語が入った五七五の有季定型になっているか、自分の気持ちが出ているか、人に伝わるか、わかってもらえるか、切れや調べはどうか、似た句はないか等、推敲のやり方を学んだあとは、生徒さんが作ってきた句を使って、味わいました。
たぶん高校時の授業以来の俳句の教室でしたが、文章や言葉が大好きな私にとって、とってもおもしろく新鮮でした。
一番驚いたのは「俳句教室は詠むためのものではなくて、人の俳句を読むため、味わうための教室です」と言われたことでした。
てっきり詠み方教室だと思っていたので、意外でした。

この土曜俳句は8月で終了しますが、また開講されたら、雅なことば遊びをしてみませんか。


《糸島のスーパーボランティア!》

こらぼ糸島選択講座「糸島のスーパーボランティア深イイ話&交流会」が終わりましたー!
糸島のスーパーボランティアはたーくさんいらっしゃいますが、今回は、伊都国森づくりの会の平野照実さんと、糸島市レクリエーションクラブの中原信惠さんにお話しいただきました。
平野さんは、助成金を申請する時に重要なことや、気をつけること、報告書を作成する際の姿勢等について経験談として話していただき、参加者からの様々な質問にも丁寧に答えてくれました。

次に、中原さんにはボランティアを始めたきっかけから現在までを話していただいた後、机を脇に寄せ、椅子に座ったままできる体操やゲーム等を参加者全員でしました。
少しカタイ話のあとで、二人組でするゲームに皆さんニコニコになりました。
時間の都合で、質疑応答からそのまま交流会になり、他のボランティアさんの活動の様子を聞いたり、作ってこられたストローのトンボの作品に驚いたりと、短い時間でしたが交流できました。
でも次回は、ボランティアさん同士の交流をもっともっと深める会にしたいと思っていますので、是非ご参加ください。

《いよいよ土曜日!》何が?!

いよいよ土曜日になりました!
最初に答えを言うと、「深イイ話&交流会」です。
糸島のスーパーボランティア 平野照実さんの経験に基づいた助成金の話と、
顔を見るだけでも笑顔をもらえますが、話すともっと元気になる中原信惠さんと身体も動かしましょう。
その後は、お茶を飲みながら他の参加者とも交流します。苦手な方は聞いてるだけでもいいですよ。
お待ちしています。連絡が間に合わない方は、直接来てください。   ⇓再掲します。