【助成金情報】全国版2018年6月から2018年8月に〆切を迎える助成金一覧

助成金情報です。エクセルファイルです。
ぜひ活動にお役立てください。

助成金に関することは、各団体へのお問い合わせをお願いします。
ご不明な点はこらぼ糸島へお問い合わせください。

助成金情報2018年7月~2018年9月→Excelファイル(助成金7-9月〆切分)

heart01

初体験の《手話ダンス》

手話ダンスの団体を探していると連絡があり、『手話ダンス・サンダー』さんに西日本典礼に行ってもらうことになったので、見学に行きました。
月に3回くらいは練習されているそうですが、始まる前も金子代表を中心に厳しい練習の最中でした。






 

 

 

 

 

 

本番が始まると、曲ごとに衣装を着替え華やかでした。
金子代表に、森昌子の「おかあさん」の歌詞を手話で教えていただいたあとは、来場者と一緒に曲に合わせて手話をしました。
手話だけでも難しいのに、手話ダンス・サンダーのメンバーは、足もステップを踏みながらダンスをされるので、難しさがよくわかりました。
手話を教わっていない曲でも、来場者の手が自然に動き楽しそうでした。
西日本典礼の松岡チーフは、CDの曲だしを担当されていましたが、最後の「365日の紙飛行機」ではノリノリで手話ダンスされていました。

《嬉しい言葉》!

先週、福岡県内公設NPO・ボランティアセンター連絡会に行って来ました。
午前はセンター職員や担当課職員を対象とした基礎研修、午後から情報交換・交流会というスケジュールでした。
公設センターの役割や運営の基本等について再確認の内容と、NPO・ボランティアの知識を深める内容でした。
日々の運営の中で、埋もれていったり、流されていったりするものもある中、立ち止まってゆっくり振り返ることも大切だと思いました。
また、同じような業務を行っている他市町のセンター職員さんからもいろいろなお話が聞けました。
糸島市はボランティア団体や公民館、社協の協力があり、スムーズに運営ができているんだと再確認した次第です。感謝です。もちろん現状に甘んじることなく、精進していきます(^o^)

そして、一番嬉しかったことは『こらぼのホームページ見ています』とか『楽しく読んでます』と他センターの方に言っていただいたことです!
これを言いたいがために、研修のことをアップしました(^_^;)

《ヤングシニア スポレク広場》の講師は誰?

ヤングシニア「スポレク広場」で講師をされている「糸島市レクリエーションクラブ」を訪ねて、はつらつ館に行って来ました。
スポーツとレクリエーション活動の両方をする欲張りな講座で、対象はヤングシニア。
ヤングシニアって、ヤングなのかシニアなのかヤングなシニアなのか、はっきりしませんが皆さん若々しい方々でした。でも動きが一番若いのは、代表の中原信惠さん!!
折り紙やクラフトの指導をする静かな中原さんではなくて、「アクティブ中原」に変身というカンジでした。
軽い運動もおり紙も、中原さんの受講生への声かけが絶妙で、厳しい中にも優しさとユーモアがあり、終始笑いに包まれていました。

 


糸島市レクリエーションクラブさんに来てほしい方や、コラボしたいとお考えの方は、こらぼ糸島までご連絡ください。

【ヤングアメリカンズ福岡】九州大学スペシャル【ワークショップ】

ヤングアメリカンズ2018ジャパンツアー夏
九州大学スペシャル

主催: NPO法人じぶん未来クラブ
共催: 九州大学

九州大学とNPO法人じぶん未来クラブとの共催で、地域の子どもたち、九州大学の学生・職員の皆様とつくりあげるスペシャルワークショップが実現しました。会場は、国立大学が所有するホールの中でも有数の規模を誇る椎木講堂です。この機会にぜひご参加ください。

★お申込みについて
・募集定員:小学生150人(申込み受付は終了しました)
中高生70人(募集中)
・参加費用:15,000円(受講料、Tシャツ代、観覧者用無料ショーチケット1枚含む)
・申込方法: お申込みはパソコン、またはスマートフォンから。
 申込み方法の詳細はホームページをご覧ください。
 http://jibunmirai.com/ya/2018sm/application.html

★後援:
糸島市、福岡県教育委員会、福岡市教育委員会、大野城市教育委員会、太宰府市教育委員会、春日市教育委員会、西日本新聞社

《こらぼのGW》真っ最中!!

みなさまゴールデンウィークはどう過ごされましたか?
ご存知ない方も多いでしょうが、こらぼはゴールデンウィークも開館していました。

現在こらぼでは、4月末まででお願いしていた、ボランティア情報カードと、活動の報告書と予定表、研修の希望調査票がどっさり届いたので、パソコンのデータベースソフトにせっせと入力中です。
だから、今こらぼは『がんばるウィーク』、GWの真っ最中です。
「ホームページの更新とかせずに、データ入力しろよっ!」という声も聞こえてきそうですが、長らく更新していないので、こらぼの近況をアップしてみました。

もし、まだ提出していない団体さんは、入力中なので遠慮なく持ってきてくださいね(^o^)

【こらぼ糸島通信】No.31 夏号を発行しました

こらぼ糸島通信No.31 2018年夏号を発行しました。

糸島市NPO・ボランティアセンターこらぼ糸島をはじめ、
市役所1階、各図書館、各公民館、福岡銀行糸島支店、西日本シティ銀行前原支店、イオンモール伊都店、
いとしま応援プラザ、伊都国歴史博物館、志摩歴史資料館、岐志渡船待合所、男女共同参画センターラポール、
農業公園ファームパーク伊都国、ことこと、あごら、ふれあい、二丈苑、シルバー人材センター、
子育て支援センター(すくすく、にこにこ、ぽかぽか)、はつらつ館、人権センター、伊都文化会館、
伊都郷土美術館、前原商店会寄合所、環境協会、ふるさとハローワーク
に印刷バージョンがおいてあります。

WEBバージョン PDF(ダウンロード用)は → こちら(こらぼ糸島通信No.31)

WEBバージョン 画像はこちら↓

《こらぼ登録カード》のお願い

新年度が始まって、みなさまにも新しいことが始まりましたか?
まだの人は、何か一緒に始めましょう!!何かを教えてくださーい。

こらぼの新年度は、いつもみなさまの情報登録カードの更新から始まります。
団体の代表者ではなくて、書類送付先に指定された方に、黄色い封筒を金曜日に郵送しました。
早い方は土曜日から、FAXで送信いただいたり、ご持参いただいています。
登録カードの他に、活動報告書と4月からの活動予定表、挨拶文の裏の研修・講座希望調査票の4枚もあり、
申し訳ないです。
それと今回は、前年度の登録カードの左上に登録番号がない団体には、センター利用登録をお勧めしていますので、お手数ですがご来館くださるようお願いします。
センター利用登録団体でも、直接お話しを伺いたいので、こらぼに来ていただいたら嬉しいかなーと思います。
4月いっぱいなので、何かのついででも是非お寄りください。
一同お待ちしております。

《フェアの感謝の気持ち》❤

3/10土曜日に糸島市NPO・ボランティアフェアが開催されました。
バタバタと走りまわってて、ご挨拶さえできなかった方もいて、心残りでした。
一人ひとりの方にこの感謝の気持ちを伝えたくて、アンケート集計もまだしていない状態でアップしています。
当日は子ども達の素敵な笑顔があふれ、イキイキと活動されている団体さんの姿が印象的でした。

半年前から、自ら手を挙げてくださった実行委員を中心に、大勢の皆さまの協力の下、開催できました。
実行委員会だけではなく、部会ごとの地道な作業と打ち合わせには頭が下がります。
今回感動したのは、フェア当日ではなくて、前日午後の準備でした。
自分達のブースの作業は15時からしかできないのに、その前の会場作りから汗を流してくれました。また、
当日は来れないからと、準備だけ来てくれた方もたくさんいらっしゃいました。

あとは、最後の実行委員会で、次回(来年)のフェアに向けて話し合います。実行委員さんもう少しよろしく
お願いします。その時までにアンケート集計頑張りまーす。
視察に来ていただいた田川市さんや、子ども課の職員さんにはゆっくりお話しもできず<(_ _)>です。
翌日の西日本新聞に記事が出ていたので、見ていない方のためにアップしますね。
見づらい時は、こらぼまで見に来てくださーい(^o^)