《臨時休講》!!

10月6日(土)の「ホームページ講座③」は
台風の接近により、休講となりました。
主催のおもちゃ病院伊都国の担当者より、緊急の連絡が入りました。
お間違えなきようよろしくお願い申し上げます。
次は、10月20日(土)10時にお待ちしております。

台風の被害がありませんようお祈りします。

【体験講座】アロマエッセンシャルとハーブティ

10月13日(土曜日)13:30~
心と体のためのボランティア「アロマエッセンシャルとハーブティ」の体験講座を開催します。

残席少なくなってきましたー!(先着順です)
気になってる方は、ぜひお申し込みください(*^_^*)

在宅ホスピスボランティア養成講座 in 糸島

いとしま在宅ホスピスボランティアの会「ヴィオラ」さんからのお知らせです。

在宅ホスピスとは人生の最期の時期を入院ではなく住み慣れた我が家で
苦痛や不安を取り除くための医療を受けながら生活することです。

在宅ホスピスについて学びたい方、ボランティアに参加したい方のご受講をお待ちしています。

詳細チラシ(PDF)はこちら → 在宅ホスピスボランティア養成講座 in 糸島 チラシ

【中止のお知らせ】9月15日ハートスタッシオンのワークショップ

下記のワークショップを予定していましたが、
主催担当者が事故に遭ったため(ただいま入院中)開催を中止いたします。
楽しみにしていた方、申し訳ございません。
またの開催をお楽しみに!

↓ 

9月15日(土)自分の脳疲労状態のチェックで、健康な秋を過ごしましょう。
13時~14時30分
糸島ボランティアセンターこらぼ
会議室。参加費無料!
給料後、希望者は個別カウンセリング受け付けます(500円)
いつでもどこでもチェックができる、”自分の脳”
やってみませんか?

妻を家で看取るということ~第7回在宅ホスピスを語る会in糸島

いとしま在宅ホスピスボランティアの会「ヴィオラ」さんからのお知らせです。

8月25日(土曜日)14時~16時30分
あごら1階 視聴覚室 にて、開催されます。

自宅での最期について、考えたり話しあうきっかけになることでしょう。
チラシのPDFはこちら → 「妻を家で看取るということ」チラシ

初体験の《手話ダンス》

手話ダンスの団体を探していると連絡があり、『手話ダンス・サンダー』さんに西日本典礼に行ってもらうことになったので、見学に行きました。
月に3回くらいは練習されているそうですが、始まる前も金子代表を中心に厳しい練習の最中でした。






 

 

 

 

 

 

本番が始まると、曲ごとに衣装を着替え華やかでした。
金子代表に、森昌子の「おかあさん」の歌詞を手話で教えていただいたあとは、来場者と一緒に曲に合わせて手話をしました。
手話だけでも難しいのに、手話ダンス・サンダーのメンバーは、足もステップを踏みながらダンスをされるので、難しさがよくわかりました。
手話を教わっていない曲でも、来場者の手が自然に動き楽しそうでした。
西日本典礼の松岡チーフは、CDの曲だしを担当されていましたが、最後の「365日の紙飛行機」ではノリノリで手話ダンスされていました。

《ヤングシニア スポレク広場》の講師は誰?

ヤングシニア「スポレク広場」で講師をされている「糸島市レクリエーションクラブ」を訪ねて、はつらつ館に行って来ました。
スポーツとレクリエーション活動の両方をする欲張りな講座で、対象はヤングシニア。
ヤングシニアって、ヤングなのかシニアなのかヤングなシニアなのか、はっきりしませんが皆さん若々しい方々でした。でも動きが一番若いのは、代表の中原信惠さん!!
折り紙やクラフトの指導をする静かな中原さんではなくて、「アクティブ中原」に変身というカンジでした。
軽い運動もおり紙も、中原さんの受講生への声かけが絶妙で、厳しい中にも優しさとユーモアがあり、終始笑いに包まれていました。

 


糸島市レクリエーションクラブさんに来てほしい方や、コラボしたいとお考えの方は、こらぼ糸島までご連絡ください。

【ヤングアメリカンズ福岡】九州大学スペシャル【ワークショップ】

ヤングアメリカンズ2018ジャパンツアー夏
九州大学スペシャル

主催: NPO法人じぶん未来クラブ
共催: 九州大学

九州大学とNPO法人じぶん未来クラブとの共催で、地域の子どもたち、九州大学の学生・職員の皆様とつくりあげるスペシャルワークショップが実現しました。会場は、国立大学が所有するホールの中でも有数の規模を誇る椎木講堂です。この機会にぜひご参加ください。

★お申込みについて
・募集定員:小学生150人(申込み受付は終了しました)
中高生70人(募集中)
・参加費用:15,000円(受講料、Tシャツ代、観覧者用無料ショーチケット1枚含む)
・申込方法: お申込みはパソコン、またはスマートフォンから。
 申込み方法の詳細はホームページをご覧ください。
 http://jibunmirai.com/ya/2018sm/application.html

★後援:
糸島市、福岡県教育委員会、福岡市教育委員会、大野城市教育委員会、太宰府市教育委員会、春日市教育委員会、西日本新聞社