【ヤングアメリカンズ福岡】九州大学スペシャル【ワークショップ】

ヤングアメリカンズ2018ジャパンツアー夏
九州大学スペシャル

主催: NPO法人じぶん未来クラブ
共催: 九州大学

九州大学とNPO法人じぶん未来クラブとの共催で、地域の子どもたち、九州大学の学生・職員の皆様とつくりあげるスペシャルワークショップが実現しました。会場は、国立大学が所有するホールの中でも有数の規模を誇る椎木講堂です。この機会にぜひご参加ください。

★お申込みについて
・募集定員:小学生150人(申込み受付は終了しました)
中高生70人(募集中)
・参加費用:15,000円(受講料、Tシャツ代、観覧者用無料ショーチケット1枚含む)
・申込方法: お申込みはパソコン、またはスマートフォンから。
 申込み方法の詳細はホームページをご覧ください。
 http://jibunmirai.com/ya/2018sm/application.html

★後援:
糸島市、福岡県教育委員会、福岡市教育委員会、大野城市教育委員会、太宰府市教育委員会、春日市教育委員会、西日本新聞社

《フェアの感謝の気持ち》❤

3/10土曜日に糸島市NPO・ボランティアフェアが開催されました。
バタバタと走りまわってて、ご挨拶さえできなかった方もいて、心残りでした。
一人ひとりの方にこの感謝の気持ちを伝えたくて、アンケート集計もまだしていない状態でアップしています。
当日は子ども達の素敵な笑顔があふれ、イキイキと活動されている団体さんの姿が印象的でした。

半年前から、自ら手を挙げてくださった実行委員を中心に、大勢の皆さまの協力の下、開催できました。
実行委員会だけではなく、部会ごとの地道な作業と打ち合わせには頭が下がります。
今回感動したのは、フェア当日ではなくて、前日午後の準備でした。
自分達のブースの作業は15時からしかできないのに、その前の会場作りから汗を流してくれました。また、
当日は来れないからと、準備だけ来てくれた方もたくさんいらっしゃいました。

あとは、最後の実行委員会で、次回(来年)のフェアに向けて話し合います。実行委員さんもう少しよろしく
お願いします。その時までにアンケート集計頑張りまーす。
視察に来ていただいた田川市さんや、子ども課の職員さんにはゆっくりお話しもできず<(_ _)>です。
翌日の西日本新聞に記事が出ていたので、見ていない方のためにアップしますね。
見づらい時は、こらぼまで見に来てくださーい(^o^)

フェアの内容の事前ネタバレ的な

フェアでーす。明後日でーす。

先週ぐらいから、スタッフも焦り出し、かと言って、何をするのが良いのかわからず半分パニックになり。
事務所内で会話がかみ合わないという…3人そろって壊れかけておりました。

気ばかり焦るというアレですね。

さて、当日パンフの中面に印刷されている当日配置図です。
予定なので、変更があったらすみません。
今回は、予約などは特になく、気が向いたら参加できるというスタイルですのでいろんなお部屋をまわってくださいね。

ただし!手作りブースは材料の関係上、数量限定になっているところもあります。
お早目のご来場をおまちしています(*^_^*)

オープニング 10時~
各ブース開始 10時半~ です。

【準備】第9回糸島市NPO・ボランティアフェア

間近に迫ってきた第9回糸島市NPO・ボランティアフェア(長いので以下「フェア」で(^_^.)

準備してます。毎日のようにどなたかボランティアで来てくださって
本番に向けて作業、作業の日々です。

ホームページのカウンターチェックをしているのですが、ここ数日いつもの倍ぐらいの方が
のぞいてくださっていて…「何でだろうね~」とのんきに構えていたのですが…

あっ!「フェアの詳細は随時ホームページにて」って書いてた!!

…すみません。作業に追われていました。「情報ナイじゃーん」って帰った皆さんすみません。

というわけで、フェア情報第一弾。(いまごろ…)
準備中の様子です。

ごちゃついてますが、スタンプラリーの景品とか、当日パンフとか、各部屋の表札とか。

立看板もちゃくちゃくと作成中

横断幕とか、これから看板になるモノとか。

いとゴンに持ってもらおうという魂胆のプラカード。いとゴンよろしく!!

当日が楽しいフェアになるように準備中です。
会場(糸島市健康福祉センター あごら)でお会いしましょう!

3月10日(土曜日)臨時休館のお知らせ

2018年3月10日(土曜日)は
糸島市NPO・ボランティアセンターは臨時休館します。

事務所はお休みです。お電話いただいても誰もいません。すみません。
何故かというと…
第9回NPO・ボランティアフェアが開催されるため、
センター長・高倉・斉藤 3人揃ってあごら(糸島市健康福祉センター 糸島市潤)にまいります。

年に一度のこらぼのお祭り♪ フェアでお会いしましょう!!!

《フェア事前交流会》糸島歩けば、ボランティアに当たる

2月10日土曜日の午後、3月のボランティアフェアの事前交流会をしました。
気づいてなかったのですが、3連休の初日だったなんて、申し訳なかったです・・・

当日風邪で欠席の方もいましたが、逆に予約なしで来られる方もいて(もちろん受け入れます!)
30団体、40人超の方々が集まってくれました。オープニングは糸島市レクリェーションクラブの中原さんに指揮を執っていただいて、「世界に1つだけの花」で全員で身体をほぐしました。
若々しく柔らかい雰囲気の中原さんが、写真ではボケボケでごめんなさい。(珍しく写真は高倉ではありませんヘヘ)
最後は、みんなで一緒に一番きれいな花を咲かせました。

和やかになったところで、恐怖の「1分間で活動紹介」!
1分にまとめるのは難しく苦情も出るのですが、非情にチン!!となったら拍手で降壇。
失敗しても笑い声と拍手で終わり!でも時間ぴったりに話す人も多く、去年よりも格段スキルアップしてました。

そもそも事前交流会が開かれることになったのは、フェア当日は自団体の活動に忙しく、他団体が何をしているか知らないまま終わってしまったとか、他団体とも話したかったという前向きな意見が多く、去年から開催しています。
今年も、あちこちで軽食をつまみながら、情報交換したり、団体同士のコラボレーションの話も出て、充実した会でした。窓に貼っているのは、フェアで活動紹介を展示する団体のポスターです。既にこれだけの団体さんが持ってこられ、これを今後、市役所やフェア当日に掲示して、活動をピーアールします。
「犬も歩けば棒に当たると言うが、糸島は犬も歩けばぼぅ・・ボランティアに当たるバイ」と言われていますが、(嘘です、まだ言われていません)そう言われる日も近い気がします。

 

【いとゴン食堂】ふれあいクッキング

おいしいお弁当で大活躍のいとゴン食堂さん
恒例の「小学生と高齢者の交流イベント いとゴン食堂ふれあいクッキング
が開催されます。

今回は和なスイーツ 三食だんごとあんみつ!
お料理が得意な方もはじめての方も、ぜひご参加ください(*^_^*)

いとゴン食堂ふれあいクッキング

60歳以上の男性対象 クッキングイベントのご案内です

いとゴン食堂ふれあいクッキング

~いっしょに いきなり団子とソーメンちりをつくりませんか~

日 時:平成30年1月30日(火曜日) 11時~13時
場 所:介護予防センター はつらつ館
(糸島市前原東2-2-10 前原公民館北側)
参加費:300円(材料代・保険代)
対 象:60歳以上の男声の方
募集人数:20名程度(先着順)
持ってくるもの:参加費・エプロン・三角巾又はバンダナ

申込先:はつらつ館へ電話(またはチラシの申込書を提出)
介護予防センター はつらつ館 電話・FAX 092-331-8172

《タオル帽子》作ってみました~

こらぼ糸島体験講座『タオル帽子を作ろう』で、みんなでタオル帽子を作りましたー!!
科学療法の副作用で、髪の毛が抜けた方々にタオル帽子を手作りされている、糸島ハートの会さんに教えていただきました。「なみ縫いって何?」「千鳥がけ?へっ?」という方でも、タオル地で縫い目がわかりづらいので全然気になりません(^o^)
わからないところは、ハートの会さんや近くの人に聞きながら、みんなそれなりのかわいい帽子を作り上げました。早くできた人は余り布でリボンを作って付けてました

糸島ハートの会を立ち上げるきっかけとなった『あいう笑がお』の末次さんも駆けつけてくれ、タオル帽子を作って贈るようになった経緯等を話してくれました。

 

 



最後に自分で作った帽子をかぶり、全員でパチリ!!
いろいろな柄や色があり、よりかわいくなりました。
今回参加できなかった人は、12月15日9:30から、ハートの会さんがこらぼ糸島会議室で活動されますのでのぞいてみませんか?

相手が喜んでくれるところには、ボランティアが生まれる-様々なボランティアがありますね。
団体さんの特技を伝授する体験講座は、まだ続けていきますので、次回も楽しみにしててくださいね。

余談の余談、千鳥がけを知らなかったのは筆者なのですが、それでもできた帽子です。