《バッタおじさん》テレビ出演

こらぼ糸島に登録していただいている牛尾さんから、嬉しい話が舞い込みました。
9/4にももち浜ストアで、『バッタおじさんは何者なのか?』という回が放映されました。答えを先に言うと、牛尾さんなのですが、再放送を望む声が多く、決定したそうです!!

9/16(月)9:50~「ももち浜ストア」
TNCテレビ 8チャンネルです。

ぜひごらんください。
見られない方は、翌3/8開催の「ボランティアフェア」にも参加していただく予定ですので、フェアにお越しください。

9/4放送、作品のUFOが飛んでいます

深イイ話&交流会【こらぼ講座】

ボランティアを始めるきっかけは人それぞれ
続けている「理由」や原動力、活動への思い、今から始める人へのメッセージなど…

ボランティア初心者さんもベテランさんも、どなたでもお気軽にご参加ください。

定員:30名(先着) 要予約

11月9日(土曜日) 10時~12時
 こらぼ糸島会議室

一部 深イイ話

発表者
 馬場邦彦さん NAP福岡センター
 原田ツル子さん はつらつマイスターズ

二部 交流会

ハートフルえる健康講座【こらぼ講座】

ストレスと上手くつき合おう

自分のストレスを知り、その対処法を身に着けて、健やかに笑顔で過ごしましょう!

講師にNPO法人ハートスタッシオンさんを迎え、2回講座を行います。
どちらか1回だけの受講もできます。
なかなか向き合えない自分のことを見つめ直してみませんか。

あなたの脳は疲れていない?

9月7日(土曜日) 13:30~15:30
こらぼ糸島会議室

  • メンタルヘルスの現状
  • ストレスとストレッサ―
  • 自分の脳疲労状態をチェックしてみよう
  • 脳幹を活性化させる方法

ストレスの対処法

10月12日(土曜日) 13:30~15:30
こらぼ糸島会議室

  • 気づきの大切さ
  • ストレスチェックシートの活用
  • セルフケアによる対処法
  • ハーブ(香り)のいやし

《こらぼのはまぼう》

個人ボランティアの登録をされている田中三香子さんが、今が満開のはまぼうを、色画用紙で折って持って来てくれました。
泉川沿いのはまぼうが満開を過ぎても、こらぼに咲いてまーす(^O^)

可憐なはまぼう

【こらぼ糸島通信】No.36 秋号を発行しました

こらぼ糸島通信No.36 2019年秋号を発行しました。

季節は「夏到来!」ですが、こらぼ糸島通信は一足先に秋!!です。ぜひお手に取ってご覧ください♥

糸島市NPO・ボランティアセンターこらぼ糸島をはじめ、
市役所1階、各図書館、各公民館、福岡銀行糸島支店、西日本シティ銀行前原支店、いとしま応援プラザ、
伊都国歴史博物館、志摩歴史資料館、岐志渡船待合所、男女共同参画センターラポール、
農業公園ファームパーク伊都国、ことこと、あごら、ふれあい、二丈苑、シルバー人材センター、
子育て支援センター(すくすく、にこにこ、ぽかぽか)、はつらつ館、人権センター、伊都文化会館、
伊都郷土美術館、前原商店会寄合所、観光協会、ふるさとハローワーク、ろわぶー舎
に印刷バージョンがおいてあります。

ダウンロードしてくださる方は → こちら(PDF版)から

WEBバージョン 画像はこちら↓

【助成金情報】全国版2019年8月から2019年10月に〆切を迎える助成金一覧

助成金情報です。エクセルファイルです。
ぜひ活動にお役立てください。

助成金に関することは、各団体へのお問い合わせをお願いします。
ご不明な点はこらぼ糸島へお問い合わせください。

助成金情報2019年8月~2019年10月→Excelファイル(助成金2019 8-10月〆切分)

heart01

雅なことば遊び《俳句教室》

こらぼ糸島で開催中の、土曜俳句教室に参加してみましたー
女性が多く意外でした。何となく、風流なおじさまのイメージだったので(まったく個人的な思い込みです)。そういえば『糸島俳句協会』の中川代表のイメージですかね・・。
月2回開催の6回目、自分が作った句を推敲する回でした。
季語が入った五七五の有季定型になっているか、自分の気持ちが出ているか、人に伝わるか、わかってもらえるか、切れや調べはどうか、似た句はないか等、推敲のやり方を学んだあとは、生徒さんが作ってきた句を使って、味わいました。
たぶん高校時の授業以来の俳句の教室でしたが、文章や言葉が大好きな私にとって、とってもおもしろく新鮮でした。
一番驚いたのは「俳句教室は詠むためのものではなくて、人の俳句を読むため、味わうための教室です」と言われたことでした。
てっきり詠み方教室だと思っていたので、意外でした。

この土曜俳句は8月で終了しますが、また開講されたら、雅なことば遊びをしてみませんか。


《まちづくり事業 公開プレゼン》がありました~

糸島市は、市民活動団体が、市内の様々な問題や課題に対し、自らの専門性・迅速性を生かして、自分たちの力で解決し、地域の活力を生み出すことを目的に、それを応援しています。
令和元年度市民提案型まちづくり事業は「自由提案型」に7団体、「行政テーマ提供型」に1団体、計8団体が一次審査を通過し、二次審査の公開プレゼンテーションに臨みました。
予定された時間をオーバーして質疑が行われ、その後審査員の先生方による審査に入りました。
結果は次号のこらぼ通信と糸島市の広報でお知らせします。ますます、住みよい糸島市になりそうな予感がしますね。

(写真もなくてすみません)

《令和の幕開け》とともに・・・

感謝の気持ちいっぱいでこらぼを旅立ちましたが、感謝の気持ちはそのままに! 令和の幕開けと共に、戻って参りました(^O^)
かくかくしかじかいろいろありますが・・・詳しい話を知りたい方はこらぼまで(^_^;)
平成の時とは装いも新たに令和の高倉に変身して出発しますので、よろしくお願いします。でも、個人ボランティア・ボランティア団体、今から始める人も、全力で応援していくところは、平成と変わりません。
令和元年5月1日  高倉由紀子

【こらぼ糸島通信】No.35 夏号を発行しました

こらぼ糸島通信No.35 2019年夏号を発行しました。

令和の時代最初のこらぼ糸島通信です。ぜひお手に取ってご覧ください♥

糸島市NPO・ボランティアセンターこらぼ糸島をはじめ、
市役所1階、各図書館、各公民館、福岡銀行糸島支店、西日本シティ銀行前原支店、いとしま応援プラザ、
伊都国歴史博物館、志摩歴史資料館、岐志渡船待合所、男女共同参画センターラポール、
農業公園ファームパーク伊都国、ことこと、あごら、ふれあい、二丈苑、シルバー人材センター、
子育て支援センター(すくすく、にこにこ、ぽかぽか)、はつらつ館、人権センター、伊都文化会館、
伊都郷土美術館、前原商店会寄合所、観光協会、ふるさとハローワーク、ろわぶー舎
に印刷バージョンがおいてあります。

ダウンロードしてくださる方は → こちら(PDF版)から

WEBバージョン 画像はこちら↓