《タオル帽子》作ってみました~

こらぼ糸島体験講座『タオル帽子を作ろう』で、みんなでタオル帽子を作りましたー!!
科学療法の副作用で、髪の毛が抜けた方々にタオル帽子を手作りされている、糸島ハートの会さんに教えていただきました。「なみ縫いって何?」「千鳥がけ?へっ?」という方でも、タオル地で縫い目がわかりづらいので全然気になりません(^o^)
わからないところは、ハートの会さんや近くの人に聞きながら、みんなそれなりのかわいい帽子を作り上げました。早くできた人は余り布でリボンを作って付けてました

糸島ハートの会を立ち上げるきっかけとなった『あいう笑がお』の末次さんも駆けつけてくれ、タオル帽子を作って贈るようになった経緯等を話してくれました。

 

 



最後に自分で作った帽子をかぶり、全員でパチリ!!
いろいろな柄や色があり、よりかわいくなりました。
今回参加できなかった人は、12月15日9:30から、ハートの会さんがこらぼ糸島会議室で活動されますのでのぞいてみませんか?

相手が喜んでくれるところには、ボランティアが生まれる-様々なボランティアがありますね。
団体さんの特技を伝授する体験講座は、まだ続けていきますので、次回も楽しみにしててくださいね。

余談の余談、千鳥がけを知らなかったのは筆者なのですが、それでもできた帽子です。

 

【8.6平和劇】ハンナのかばんを通して【ワークショップ】

8.6平和劇(ハローピースアクト)さんからワークショップのお知らせが届きました。
興味のある方はぜひお問い合わせください。

2017年12月9日(土曜日)14:30~16:30
健康福祉センター ふれあい1F健診研修室(志摩初1番地)

詳しくは↓こちらのチラシでご覧ください。

《ハーブ農園》に行ってきました~

去年こらぼに登録された、NPO法人ハートスタッシオン代表の藤本蔦枝さんが『秋の体験交流・ハーブ農園で収穫体験のご案内』のチラシを持ってきてくれたので、行ってきましたー!時間外なのでプライベートですけど(^_^;)

いろーんなことをされていて精力的な藤本さんですが、その日は3月から作り始めたハーブ農園を案内してくれました。ハーブの利用方法や育て方を教えてもらい、ラベンダーやローズマリー、ミントの苗を庭用に持って帰りました。根付くことを祈っています!

屋外でハーブティーとクッキーをいただきましたが、たき火の横で暖まりながらほっこりしました。

「こらぼに飾ってください」と言われたレモングラスのリースを、帰る車の中で忘れたことに気付いたのですが、取りに戻るのは図々しいかなと思い諦めてたら、持ってきてくださいましたー(^o^)

こらぼの入り口に飾ってます。見に来てくださーい。

【糸島こよみ舎】海辺のたからさがし

糸島こよみ舎さんからイベントのお知らせが届きました。

海に漂着物を探しに行き、ひろってきましょう!!というとても楽しそうなイベントです。
「漂着物学会」の方を講師に、いろいろな知識も吸収できるかも?

日時 2017年12月10日(日曜日)9時から11時
集合 8時30分 志摩交流プラザ(旧志摩庁舎)駐車場
定員 20名 要予約
持ち物 漂着物をいれる袋、筆記用具、タオル、ちり紙、カメラ(撮影したい方)
     ※足場が悪い場所もあるので運動靴で
参加費 無料

お申込み・お問合せ
itoshima.koyomi@gmail.com

詳しくはこちら↓チラシです。

《植物ガイドと二丈岳に登ろう!》無謀な挑戦・・いやいや(^o^)

3連休の中日、無謀にも「植物ガイドと二丈岳に登ろう!」を主催する『伊都国の森づくりの会』さんと一緒に二丈岳に行ってきました。
『糸島植物友の会』の代表もされている平野照実さんはじめ、優しい植物ガイドさんが教えてくれた名前は、途中まで書き留めただけでも30種類以上、知識の広さと深さにただただ感動しながら登ることができます。
休憩や解説タイムがたびたびあるので、休み休み初心者でも登れると思います(絶対とは言いません(^_^;))。
中級者以上でも、一味違った登山が楽しめるとお約束します。年に数回企画されていますので、登ってみませんか。宗像市から来た方もいらっしゃいましたが、お近くの糸島の方は是非!!
「食べられる」という単語に敏感で、ムカゴ採りに夢中になっている人もいましたが、収穫は楽しかったです。

登山だけではなく、「次回はきのこの菌打ち体験なので来てください」と、会の代表 吉丸克彦さんが優しい笑顔で誘ってらっしゃいました。来年の2月頃の予定だそうですので、広報誌チェックですよ(^o^)


ただ、出かけた頃は曇りでも山頂に近づくと少し小雨が降り出し寒くなったので、万全の防寒対策が必要だと思います。

翌朝、初めてムカゴご飯を炊いてみました。あとの楽しみもありますよ。

 

【こらぼ糸島通信】No.29 冬号を発行しました

こらぼ糸島通信No.29 2017年冬号を発行しました。

糸島市NPO・ボランティアセンターこらぼ糸島をはじめ、
市役所1階、各図書館、各公民館、福岡銀行糸島支店、西日本シティ銀行前原支店、イオンモール伊都店、
いとしま応援プラザ、伊都国歴史博物館、志摩歴史資料館、岐志渡船待合所、男女共同参画センターラポール、
農業公園ファームパーク伊都国、ことこと、あごら、ふれあい、二丈苑、シルバー人材センター、
子育て支援センター(すくすく、にこにこ、ぽかぽか)、はつらつ館、人権センター、伊都文化会館、
伊都郷土美術館、前原商店会寄合所、環境協会、ふるさとハローワーク
に印刷バージョンがおいてあります。

WEBバージョン PDF(ダウンロード用)は → こちら(こらぼ糸島通信No.29)

WEBバージョン 画像はこちら↓

次号(2018年2月1日発行予定)に掲載する「イベント情報」を募集中です。

2月中旬から5月に開催されるボランティア、NPO団体のイベント情報をお寄せください。(締切1月末日)
掲載申込書は → こちら(イベント情報掲載申込書 PDF)

《福岡工作の森》おもちゃの森広場体験

こらぼの登録団体、福岡工作の森の「木育 おもちゃの森ひろば」に行って来ました。
子どもって、いいもの・好きなものを本能的に選ぶので、木のおもちゃが大好きです。そして、プラスチックより木、原色より木の自然の色を選ぶ若いママ・パパも多くなってきているので、朝から会場はいっぱいでした。 
 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

自由に遊ぶ広場だけでなく、木のおもちゃづくりの教室も盛況でした。講師は団体の代表の原孝子さんです。

 

 

 

同じくこらぼの登録団体、糸島市更生保護女性会の皆さまもお手伝いされていました。ステキなコラボでした。(^o^)

《人もネコも住みやすい街にするために~》セミナー報告

こらぼの登録団体、糸島inunekoくらぶさん主催の『野良猫対策セミナー』が開催されました。
糸島保健福祉事務所から糸島市の現状の話しのあと、福岡市の動物福祉団体の活動報告等がありました。
犬猫に対する、一昔前の苦情と最近の苦情では傾向が変わってきているそうで、犬猫自体はそう変わっていないはずなのに、人間の生活に合わせて犬猫の生活が変えられているんだなと可哀そうになりました。
その後の質疑応答の時間も、質問や問題提起等の活発な意見が出され、関心の高さがうかがわれました。来場者も多く、代表の峯千景さんも笑顔でした。
糸島inunekoくらぶのアンケート回収箱はこらぼに置いていますので、こらぼ開館時間に持ってきてくださいね。
みんなで、人もネコも住みやすい街 イトシマにしましょう!!

【いとしま笑いヨガクラブ】活動のお知らせ

7月7日(金曜日)スペシャルラフ(笑)デー
10時~11時40分 500円 水分持参ください。

年に一度の七夕さま、ご一緒に笑って願を叶えましょう。
初めての方もお気軽にお待ちしています。

いとしま笑いヨガクラブ

日程内容場所
8/4(金)笑いの呼吸法で身も心もスッキリ
免疫力アップ、認知症予防
あごら
教養娯楽室
1・2
9/8(金)

10時~11時40分 参加費500円 水分持参

連絡先:いとしま笑いヨガクラブ 織田純子 090-5282-7511