《いとしま子ども食堂~ほっこり~》

ボランティアの中学生・大学生とランチタイム

受付は中学生お姉さん

子どもたちは、受付でガラポンをひいて、ドーナツかうまい棒をもらって、遊びだします。
急に来れなくなったトゥクトゥクの代わりに、輪投げやボーリングゲームで遊んだり、俳句教室に入ったり、宿題を教えてもらったりします。

お味噌汁を作ったり、柿をむいたりも、大人のボランティアさんと一緒に大学生や子どもたちも手伝っていました。

《ハートフルえる健康講座》で心も健康

9月と10月の2回に分けて、自分のストレスを自覚し、その対処法を身につける講座を開催しました。講師はNPO法人ハートスタッシオンの藤本さんと中村さんにお願いしました。
講座内容は受講者の皆さんの財産なので、ここでは詳しく語りませんが、自分のありのままでない状態に「気づく」ことはとても大事らしいですよ。チェック方法はいろいろあるようですが、脳疲労状態をチェックする「50歩足踏み」は、爆笑でした。

目をつぶってその場で足踏みしているつもり・・・
ホメオストレッチによるリラクセーション、人の手がじんわり温かくて・・・

この講座のように、一見ボランティアには関係なさそうな講座もどんどん企画していきますので、ホームページ要チェック!!よろしくお願いします。

《前原小学校クラブ活動》訪問記

こらぼ糸島に登録されている1団体と2人の個人ボランティアさんが、前原小学校のクラブ活動で「先生」をされています。
たった45分という限られた時間の中で、いろいろと工夫をされていました。前準備もご苦労があると思いますが、生き生きと子どもたちを指導されていました。

三味線クラブ 牧園先生
茶道クラブ 平信先生
フラワーアレンジメントクラブのMOA茶華茶華サークルいとしまの野中先生と山内先生
完成させて『お母さんに❤』と持って帰りました

ハロウィンオーケストラ

開催日時:10月30日水曜日 よる7時~9時
開催場所:前原公民館3階大ホール

同時開催:あなたが選ぶ仮装大賞!
 ♪楽しい仮装に投票♪受賞者に豪華賞品あり♪

ハロウィンの夜・伊都ジュニアオーケストラの仲間たちと一緒に演奏してみませんか!
演奏曲★ベートーヴェン作曲:交響曲5番「運命」第1楽章

ご来場のみなさま

ハロウィンオーケストラの演奏を聴きにきませんか!
入場無料*プレゼントあります!
■指揮者体験コーナーあります。(1名様)

オーケストラを演奏するみなさま

伊都ジュニアオーケストラの仲間たちと一緒に演奏してみませんか!
仮装して+楽器をご持参ください。
☆演奏者は参加費1,000円が必要です。
■国籍・年齢・性別不問*クラシック音楽を愛する人

!!オーケストラメンバーは全員仮装して演奏します!!

第8回 在宅ホスピスを語る会 in 糸島

「穏やかな看取りを家で…」

同時開催:【写真展】在宅ホスピスの風景・在宅介護関連の本のご紹介

2019年9月7日(土) 14時~16時
糸島市健康福祉センター「あごら」1階 視聴覚室
定 員:100名(先着順)
参加費:無料

【こらぼ糸島通信】No.36 秋号を発行しました

こらぼ糸島通信No.36 2019年秋号を発行しました。

季節は「夏到来!」ですが、こらぼ糸島通信は一足先に秋!!です。ぜひお手に取ってご覧ください♥

糸島市NPO・ボランティアセンターこらぼ糸島をはじめ、
市役所1階、各図書館、各公民館、福岡銀行糸島支店、西日本シティ銀行前原支店、いとしま応援プラザ、
伊都国歴史博物館、志摩歴史資料館、岐志渡船待合所、男女共同参画センターラポール、
農業公園ファームパーク伊都国、ことこと、あごら、ふれあい、二丈苑、シルバー人材センター、
子育て支援センター(すくすく、にこにこ、ぽかぽか)、はつらつ館、人権センター、伊都文化会館、
伊都郷土美術館、前原商店会寄合所、観光協会、ふるさとハローワーク、ろわぶー舎
に印刷バージョンがおいてあります。

ダウンロードしてくださる方は → こちら(PDF版)から

WEBバージョン 画像はこちら↓

《子育て支援団体を育てる!?》

子どもの預かりや送迎等の一時的な援助をする人(サポート会員)と、して欲しい人(おねがい会員)をマッチングしている団体が、去年発足した『糸島市ファミリーサポート』です。一時的な援助といっても、その為の研修を修了した人しかサポート会員になれません。どんな研修なのか取材してきました。

保健師、管理栄養士、保育士、救命救急士が講師となって、広い分野からの講話は、知識としてはもちろん、サポート会員としての自覚を促すには十分な内容でした。
7月現在、男性のサポート会員は1人なので、ご主人と一緒にご夫婦の登録もアリだと思います。次回は10月と2月に開催されます。

子どもと、子どもを育てるママ達を支援する団体を、みんなの優しい気持ちで育てていきましょう!(^^)!



《駅ピアノとオーケストラ》

右端が筋田代表

こらぼの登録団体『伊都ジュニアオーケストラ』が筑前前原駅の駅ピアノの所で演奏すると聞いて行ってきましたー
時間前に行くと誰もいず・・・駅員さんに聞くと「ありますよ」とおっしゃるので改札口で待っていると、会ったのは『itoshima街角コンサート』の村田代表、一緒に待ちました。
ほどなくパラパラと集まり、フラッシュモブ的に始まりました。
ここで音をお聞かせできないのが残念ですが、毎月1回は筑前前原駅でするそうです。駅ピアノも喜んでいるでしょうね。

このかわいさ・・・

村田代表情報で、7/6(土)16時から、同じ筑前前原駅でシャンソン歌手の司麻いくこさんの「はまぼうの花」が聞けるそうです。
『泉川はまぼうの会』との共催とのこと、はまぼうのきれいな季節ですねー。

雅なことば遊び《俳句教室》

こらぼ糸島で開催中の、土曜俳句教室に参加してみましたー
女性が多く意外でした。何となく、風流なおじさまのイメージだったので(まったく個人的な思い込みです)。そういえば『糸島俳句協会』の中川代表のイメージですかね・・。
月2回開催の6回目、自分が作った句を推敲する回でした。
季語が入った五七五の有季定型になっているか、自分の気持ちが出ているか、人に伝わるか、わかってもらえるか、切れや調べはどうか、似た句はないか等、推敲のやり方を学んだあとは、生徒さんが作ってきた句を使って、味わいました。
たぶん高校時の授業以来の俳句の教室でしたが、文章や言葉が大好きな私にとって、とってもおもしろく新鮮でした。
一番驚いたのは「俳句教室は詠むためのものではなくて、人の俳句を読むため、味わうための教室です」と言われたことでした。
てっきり詠み方教室だと思っていたので、意外でした。

この土曜俳句は8月で終了しますが、また開講されたら、雅なことば遊びをしてみませんか。