《いとしま子ども食堂~ほっこり~》

ボランティアの中学生・大学生とランチタイム

受付は中学生お姉さん

子どもたちは、受付でガラポンをひいて、ドーナツかうまい棒をもらって、遊びだします。
急に来れなくなったトゥクトゥクの代わりに、輪投げやボーリングゲームで遊んだり、俳句教室に入ったり、宿題を教えてもらったりします。

お味噌汁を作ったり、柿をむいたりも、大人のボランティアさんと一緒に大学生や子どもたちも手伝っていました。