かわいー《那珂川市のみなさん》

12月の黒崎での研修で「お久しぶりですー」と声をかけてくれたのが、くるりんボの河本さん。顔の認識に難のある高倉は「はっ?」でしたが、話すと、初夏のボランティアコーディネーター力検定で隣の席でした・・・。
それがご縁で、那珂川市のボランティアセンターくるりんボの皆様が、こらぼ糸島に来てくれました。
こらぼ糸島のことをいろいろ知りたいということでしたが、こちらもくるりんボさんの取り組みを聞いて、いろいろ学ばせてもらいました。こらぼ糸島でも参考にしたい事業内容もあり、早速次年度の活動に応用できそうです。こらぼ糸島を視察先に選んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

蛇足ですが、ボランティアコーディネーター力検定は、2人とも無事合格してました。

《フェア事前交流会》交流しまくり~

ボランティアフェアの1か月前になりました。そこで・・・
3回目となる、参加団体による事前交流会を2/9に開催しました。
フェア当日は、他の団体さんの体験・交流やミニ講座をゆっくり回る時間もないし、普段どういう活動をしているか知らない団体さんもいることから始めた交流会です。

恒例の1分間団体活動紹介の前に、ボランティアフェアでもオープニング『み~んなで大合唱!』をしていただく糸島市日本唱歌保存愛唱会の方々と一緒に、参加者全員大合唱しました。
最後の「ふるさと」では、急に指名された手話ダンス・サンダーのお二人が、手話と共に華麗なステップを披露してくれました。ここでも団体さん同士のコラボが見られて感激!でした。



そして、1分を知らせる非情な『チーン』が鳴り響く、団体さんのスピーチに突入していきました。
交流会も3回目になると、去年までの「よかったよー」や「他の団体と知り合えた」という声を聞いた方が続々参加申し込みをしてくださり、去年より21人多い参加者で盛り上がりました。
来年も開催予定ですので、ぜひお越しいただき、交流しまくってくださいね。

 

2019年2月13日 | カテゴリー : 新着情報 | 投稿者 : boss