【こらぼ糸島通信】No.33 冬号を発行しました

こらぼ糸島通信No.33 2018年冬号を発行しました。

糸島市NPO・ボランティアセンターこらぼ糸島をはじめ、
市役所1階、各図書館、各公民館、福岡銀行糸島支店、西日本シティ銀行前原支店、いとしま応援プラザ、
伊都国歴史博物館、志摩歴史資料館、岐志渡船待合所、男女共同参画センターラポール、
農業公園ファームパーク伊都国、ことこと、あごら、ふれあい、二丈苑、シルバー人材センター、
子育て支援センター(すくすく、にこにこ、ぽかぽか)、はつらつ館、人権センター、伊都文化会館、
伊都郷土美術館、前原商店会寄合所、観光協会、ふるさとハローワーク、ろわぶー舎
に印刷バージョンがおいてあります。

WEBバージョン 画像はこちら↓

【申込書】第10回糸島市NPO・ボランティアフェア参加申込書

郵送でご連絡している団体さんには同封していましたが、
必要な方はこちら↓からダウンロードをお願いしますm(__)m

第10回糸島市NPO・ボランティアフェア 参加申込書
 PDFファイルはこちら → 【PDF】参加申込書
 Wordファイルはこちら → 【Word】参加申込書

みなさまのお申込、お待ちしてます(*^_^*)

11/22 参加申し込み締切 厳守 です

《ハーブとアロマの魅力》に包まれて

10月13日の土曜の午後、こらぼ会議室がとてもいい香りに包まれました。
体験講座の「ハーブとアロマの魅力」に30人の受講生が集まりました.。
講師に、心理カウンセリングの傍ら環境育成活動にも力を入れ、ハーブ・薬草農園を運営されている「NPO法人ハートスタッシオン」の皆さんを迎えました。
ハーブティを飲みながら、ハーブやアロマテラピーの活用法や効能についての話を聞き、好きな香りでルームスプレーを作りました。


講座が始まる前から、こらぼの会議室をアロマポットを使用しいい香りで満たしていたせいか、皆さんリラックスした雰囲気で終始和やかでした。
「楽しかった」「癒された」「生活に取り入れたい」等々の感想が聞けました。
今回は、「ハーブとアロマの魅力」でしたが、体験講座は手作りの魅力と共に、ボランティア活動の楽しさややりがいを広く伝えることを目的としています。
次回の体験講座も、ぜひご期待ください。

 

《クラブ活動の指導者紹介》コーナー!?

波多江小学校のクラブ活動で指導をされているボランティアさんの活動を見てきました。
囲碁将棋クラブは、糸島シルバー碁会の玉置代表ほか3名の皆さま。
囲碁のスペシャリストですが、将棋の先生もされます。

 

 

 


手芸クラブは、糸島市レクリエーションクラブの中原さん、池森さん。
この日は、約25人の生徒とつばきの花を色紙で折りました。

 

 

 


和太鼓クラブの個人ボランティア相田節子さん。
発表前の練習で、エネルギッシュに指導されていました。


 

 

 

茶道クラブの個人ボランティア田原芳枝さん。
凛とした田原さんのもと、生徒も作法をピシッと身につけようとしていました。

 

 

 


学習支援活動をしている糸島市ボランティア派遣事業事務局とともに、個人ボランティアの活動もたまに掲載していきます。

《臨時休講》!!

10月6日(土)の「ホームページ講座③」は
台風の接近により、休講となりました。
主催のおもちゃ病院伊都国の担当者より、緊急の連絡が入りました。
お間違えなきようよろしくお願い申し上げます。
次は、10月20日(土)10時にお待ちしております。

台風の被害がありませんようお祈りします。