《嬉しい言葉》!

先週、福岡県内公設NPO・ボランティアセンター連絡会に行って来ました。
午前はセンター職員や担当課職員を対象とした基礎研修、午後から情報交換・交流会というスケジュールでした。
公設センターの役割や運営の基本等について再確認の内容と、NPO・ボランティアの知識を深める内容でした。
日々の運営の中で、埋もれていったり、流されていったりするものもある中、立ち止まってゆっくり振り返ることも大切だと思いました。
また、同じような業務を行っている他市町のセンター職員さんからもいろいろなお話が聞けました。
糸島市はボランティア団体や公民館、社協の協力があり、スムーズに運営ができているんだと再確認した次第です。感謝です。もちろん現状に甘んじることなく、精進していきます(^o^)

そして、一番嬉しかったことは『こらぼのホームページ見ています』とか『楽しく読んでます』と他センターの方に言っていただいたことです!
これを言いたいがために、研修のことをアップしました(^_^;)